スポンサーリンク

IT用語で人を殺せる位かっこいい用語

IT用語で人を殺せそうなくらいかっこいい言葉ってありますよね

今回は、私が見つけたIT用語をご紹介します。

尚、今回のIT用語は覚えていなくても恥ずかしくありませんが

こちらは覚えて欲しいです。

 

今回は初回なのでちょっと様子見で3つ紹介します。

スポンサーリンク

3位

カットオーバークライテリア

カットオーバークライテリアとは、情報システム開発などで、新しいシステムを実際の業務に導入する判断基準のこと。

出典:IT用語辞典 e-Words


攻撃力:★★★☆☆

なかなかの攻撃力をもっています、切れ味が鋭いパンチが打てそうです。

下手すれば病院送りに出来ます。

2位

キャリアアグリゲーション

キャリアアグリゲーションとは、無線通信を高速化する手法の一つで、複数の搬送波による通信を一体的に運用する方式。携帯電話/携帯データ通信では、LTEで導入されており、その改良版であるLTE-Advancedでは標準的に利用されるようになる見通し。
出典:IT用語辞典 e-Words

 

攻撃力:★★★★☆

こちらもなかなかの攻撃力ですねー 人はまだ殺せないにせよ。

骨の1つや2つ粉々でしょうね!

1位

ステアリングコミッティ
ステアリングコミッティとは、大規模なプロジェクトなどで利害調整や意思決定を行なう、関係者の代表で構成された委員会組織。また、そのような組織の会合。
出典:IT用語辞典 e-Words
攻撃力:★★★★★
もうこれは殺し屋の技ですね、一瞬で人がバラバラになります。
如何だったでしょうか?
IT用語で人が殺せそうですね!
気付いたら今回はブログを始めて100記事目の記事になります。
そんな記念の記事になんて記事をあげてしまったんだ、、、
以上、Kuboでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました