Unityはじめました~パドルにスクリプトを設定する~

こんにちは!草もちです🌵

今回は、パドルをスライドできるように、まずパドルにスクリプトを設定していこうと思います。

前回の記事はこちら

Unityはじめました~カメラの位置の調整と背景色の変更方法~
Unityのカメラの位置の調整と背景色の変更方法について説明しています。
スポンサーリンク

パドルにスクリプトを設定する

Hierarchyのpaddleを選択し、paddleのInspectorを開き、”Add Component”をクリックします。

“New script”を選択し、

Script名を”PaddleScript”としましょう。

ProjectのAssetsとInspectorを確認すると、

PaddleScriptが作成されていることが分かります。

ここで、Projectを整理しておきましょう。

Projectの整理

createタブでAssetsにフォルダーを新規作成し、

“Scripts”というフォルダーを作成します。

ScriptsフォルダーにPaddleScriptsをドラッグ&ドロップしてScriptsフォルダーにPaddleScriptsを格納しましょう。

Scriptsフォルダーを確認すると…

きちんとPaddleScriptが格納されたのが分かります。

Scriptの編集

作成したScriptを編集の仕方について説明していきましょう。

まず、Hierarchyのpaddleを選択し、paddleのInspectorを開きます。

InspectorのPaddleScriptの右上の歯車をクリックし、

選択リストの”Edit Script”をクリックします。

すると、コードが書かれたエディタが開きます。

コードをみてみると、StartメソッドUpdateメソッドが書かれています。

Srartメソッドには最初に一回だけ行われる初期化の処理

Updateメソッドにはゲーム画面が描画されるごとに実行したい処理

を書いていきます。

具体的なコードは次回に説明していきたいと思います。

 

以上、パドルにスクリプトを設定する方法についてでした👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました