MySQLのバージョン毎に実行を分けるコメント構文「!」version指定

こんにちはAkiです。

MySQLのdumpやクエリで

/*!32302 */

/*!50100 */

/*!50500 */

/*!50600 */

などとコメント構文で囲ってあるものを見たことありませんか?

こちらが何の指定なのかについての説明です。

スポンサーリンク

version指定のコメント構文

こちらは、「!」の後に指定しているのがバージョン番号を表していて

見方としては、
32302MySQL3.23.02
50100MySQL5.1.00
50600MySQL5.6.00
となります。

そして「!」の後ろにバージョン番号を追加すると、
コメント内の構文はMySQL のバージョンが指定されたバージョン番号以上の場合にだけ実行されるという意味になります。

指定されたバージョン未満は実行されません

 

なので

/*!50635 select * from hoge */;

MySQL5.6.35以上のみ実行されるクエリになります。

ご利用環境のMySQLのバージョン毎に沿って実行クエリを分けたい場合などに使えます。

 

以前Qiitaで上げた記事はこちら

MySQLのバージョン毎に実行を分けるコメント構文「!」version指定 - Qiita
ダンプやクエリで /*!32302 */ や /*!50100 */ 、/*!50500 */ 、/*!50600 */ とコメント構文で囲ってあるものがあります。 こちらは、「!」の後に指定しているのがバージョン番号を表して...

 

それでは。

開発日記
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました