Chromeは安全でないフォームからの入力・送信に対して警告する機能を近々追加予定

Google Chromeは安全でないフォームからの入力・送信に対して警告する機能を近々追加予定としています。

mixed forms(ミックス・フォーム)のサイトからの
フォームへの入力・送信に関してはセキュリティとプライバシーに対する対策として警告をするというものです。
※ミックスフォームとは、サイト自体がHTTPS(安全な)でもフォームがHTTP(安全でない)で送信されるものになります。

 

具体的には3つ提唱しています。

 

・ミックスフォームでは自動入力は無効になります

・ユーザーがミックスフォームへの入力を開始すると、下記のようにフォームが安全でないことを警告するテキストが表示されます

・ユーザーがミックスフォームを送信しようとすると、下記のように送信を続行するかどうかを確認する全ページ警告が表示されます

 

本機能はChromeはM86から追加予定とのことです。

Protecting Google Chrome users from insecure forms
Update (10/07/2020): Mixed form warnings were originally scheduled for Chrome 86, but will be delayed until Chrome 87. Beginning in M86, Chr...

 

それでは。

開発日記
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました